豆乳ダイエット

Sponsored Link

豆乳ダイエット

大豆を茹でて、すり潰し絞り出した乳状の液体を豆乳と言います。豆乳は日本人には馴染みのある食品と言えるでしょう。

「畑の肉」とよばれる大豆は、ローカロリーでありながらバランスよく栄養素を含む自然健康食品の代表選手です。

豆乳は大豆とほとんど変わらない栄養素を含みます。大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」が含まれています。「大豆サポニン」は脂肪・糖質の吸収を遅らせてくれる成分、「大豆ペプチド」は吸収してしまった脂肪の燃焼をうながしてくれる成分です。大豆製品のなかでも「豆乳」をお勧めするのは「液体」だからです。

固形の豆腐にくらべても成分の吸収が優れています。各成分に活躍してもらうためには、毎食前に飲むことも大切なポイントです。すると食事の量も自然と少なくなります。

豆乳はそのまま飲んでも良いし、寒い時に暖めて飲んでも良いでしょう。その時に、大豆特有の甘さを感じるために砂糖やはちみつを入れないで飲みましょう。

また最近は、コンビニエンスストアなどで売っているジュースにも豆乳を使ったものがありますので、そういったものを利用しても良いでしょう。いろいろなタイプのものを試していれば毎日飽きないで続けることができるのではないでしょうか。

----PR-----------------------------
女子力アップの
秘訣は美肌力なんです!
素肌美人になりたいあなたに朗報!

●ゴツゴツしたニキビ跡をなんとかしたい!
●憧れの小顔を手に入れたい!
●可愛く魅せるメイク術を知りたい!

女子力アップの秘訣は美肌力!
魅せる美人になるための
トータル美肌ケアテクニック
期間限定
無料プレゼント中

詳しくはこちらをクリック!
-----------------------------------
Sponsored Link
サイバーエージェントFX

ダイエットの豆知識

ダイエットの語源は、政策や方針を意味します。つまり、本当のダイエットとは、太ってしまった自分の生活習慣を見直して改善する事なのです。

しかし、一般的には「ダイエット=減量」として捉えられています。

ダイエットは、ただ体重を減らすことではありません。基礎代謝を落とさず、筋肉や骨密度を維持したまま、余分な体脂肪を減らし、体を改善する方法です。

間違ったダイエット方法では、リバウンドが起きやすい体質になるだけでなく太りやすい体質となってしまいます。

ダイエットとは太りやすい生活習慣を改善し、太りにくい習慣を身に付けることです。ダイエットは、生活の一環として自然に続けられるものでなければいけません。

ダイエット方法百科事典