杜仲茶ダイエット

Sponsored Link

杜仲茶ダイエット

杜仲茶とは. 中国で漢方薬として広く知られている「杜仲」の葉を茶葉にしたものです。 常用できる保健薬として古くから用いられてきました。 日本では葉を原料とした杜仲茶が一般的ですが、中国では樹皮から煮出したものを飲むこともあるようです。

古く『神農本草経』には杜仲茶の効能として、「腰や背の痛みを治し、内臓の諸機能を補い、元気を益し、背骨を強固にし、志を強くするとあります。久しく服すると身体の動きを軽やかにし、老いない」と記載されているといわれ、五大漢方薬(冬虫夏草、人参、鹿茸、芍薬そして杜仲)の一つとして、不老長寿の強壮薬として珍重されていたと言われます。

杜仲茶には、鉄分や亜鉛などミネラルを豊富に含んでいますが、杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分が脂肪やコレステロールの再吸収を抑制し、体脂肪を減少させるためとされています。

つまり「杜仲茶ダイエット」とはその効用を利用してダイエットする方法です。

近年、ラットをつかった実験で、杜仲茶には食事で摂った脂を効率よく分解・燃焼する作用があることが明らかになっており、杜仲茶のダイエット効果を裏付ける結果となりました。

杜仲茶ダイエットの方法ですが普段飲んでいるお茶を杜仲茶に変えて、一日に何杯も杜仲茶を飲みましょう。

1日2リットルくらい杜仲茶を飲むことを目指してください。水分を摂るダイエットでは、最初の1ヶ月は体重が増えることがあるので、せめて二ヶ月は実行試してみましょう。

会社や学校にも杜仲茶を水筒に入れて持っていくようにすれば良いのではないでしょうか。

杜仲茶のお茶葉を買ってきて、一度に大量に作っておくほうが経済的です。今は手軽なお茶になったものも市販されているので、それを利用すれば面倒くさがりの人でも大丈夫ですね。

食事制限や運動をするわけではないので、リバウンドの心配も少ないです。

また、杜仲茶には単なるダイエットだけでなく、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)の解消にも効果があるらしいです。

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪に加え、高血圧や高血糖、高脂血症が重複して発症している状態をいいますが、メタボリックシンドロームになると、やがては心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす可能性があり、日本の中年男性の約半数がメタボリックシンドロームだという衝撃的な調査結果が公表され、問題となりました。

ですからこのダイエットは女性の方だけでなく男性にも率先していただきたいダイエットなのです。

----PR-----------------------------
女子力アップの
秘訣は美肌力なんです!
素肌美人になりたいあなたに朗報!

●ゴツゴツしたニキビ跡をなんとかしたい!
●憧れの小顔を手に入れたい!
●可愛く魅せるメイク術を知りたい!

女子力アップの秘訣は美肌力!
魅せる美人になるための
トータル美肌ケアテクニック
期間限定
無料プレゼント中

詳しくはこちらをクリック!
-----------------------------------
Sponsored Link
サイバーエージェントFX

ダイエットの豆知識

ダイエットの語源は、政策や方針を意味します。つまり、本当のダイエットとは、太ってしまった自分の生活習慣を見直して改善する事なのです。

しかし、一般的には「ダイエット=減量」として捉えられています。

ダイエットは、ただ体重を減らすことではありません。基礎代謝を落とさず、筋肉や骨密度を維持したまま、余分な体脂肪を減らし、体を改善する方法です。

間違ったダイエット方法では、リバウンドが起きやすい体質になるだけでなく太りやすい体質となってしまいます。

ダイエットとは太りやすい生活習慣を改善し、太りにくい習慣を身に付けることです。ダイエットは、生活の一環として自然に続けられるものでなければいけません。

ダイエット方法百科事典